松戸市リフォーム会社口コミランキング | 安心出来る業者を厳選!

松戸市内の施工を得意としているリフォーム会社の口コミを集めてランキング形式でご紹介。

古民家のリフォームの注意点

古民家をリフォームしたいけれども、古民家ということで雰囲気もあるからそれは維持したい。そういうお話を最近では良くお聞きする様になりました。

古い時代に建てられた建物というのは歴史を感じ、また何よりも自然を有効活用した作りになっているので非常にエコなのです。しかし今話題となっている耐震性の問題が生じてしまいます。まだ耐震基準が満たされていない時代に作られたものですので、ちょっと大きな地震が起こってしまうと、倒壊してしまう恐れがあります。
そこで「歴史ある建物を維持したい」「耐久性を向上したい」この2つの要望を叶えてくれるリフォーム業者を見つける様にしましょう。

さてそんな古民家リフォームですが、大まかなメリットはどのようなものがあるのでしょうか?まず先述した通り「耐久性の向上」が挙げられます。 同様の部材を使用してリフォームをしますので、見た目を変えること無く耐久性を高めることが出来ます。また「稀少性を残す」ということであり、古民家で使用されている木材などは稀少性の高い材料を使用していますが、それらをそのまま残してリフォームをすることが出来ます。今では手に入れることの出来ない材料も使われていることもあり、それを残しておけるのは嬉しいメリットです。
そして「固定資産税の軽減」があります。築後相当の年数が経過していますので、固定資産税は大きく軽減します。新たに建てるよりも遥かに安いので維持費が楽になります。

次にデメリットについてですが「費用」です。
これはどんなリフォームでも同様なのですが、古民家の場合は特殊な作業が必要になるケースがありますので、その場合には別途費用が必要になってくることがあります。また使用されている部材が老朽化し、汚れが目立っていますので、その補強と洗浄料金が必要です。再利用せずに、新しい部材を使用する際にも、もちろん材料費が必要です。

こんな事をポイントに良い古民家のリフォームをされて下さいね。

松戸市リフォーム情報ブログ関連記事
松戸市一戸建てリフォーム会社ランキング
ケアフルリフォームの評判

防災を考えたリフォームをされる方に

リフォームをする理由は人それぞれかと思いますが、やはり防災の面の強化を求めている方が最近は増えて来ています。 見た目が老朽化してしまい、時代に合っていないという理由でリフォームをされる方も多いですが、第一に考えるべきことは、有事の際に耐えることの出来る住宅です。

2011年に発生した東日本大震災の状況を見ると、やはり防災を考えたリフォームを最優先で考える必要があるでしょう。人命第一。これは何事に関しても言えることです。人命を第一に考え、その後に進むこととなります。ただ、東日本大震災では地震の揺れによる家屋の倒壊は少なかったようです。残念ながらその後の津波の影響によって倒壊してしまったケースがほとんどです。

それほど日本の家屋というのは元々耐久性が非常に強く、あれだけ大きな地震が起こった所で、全壊してしまうことは無いのです。これが他国でしたら話は変わってきます。特に発展途上国で同規模の地震が発生すると、ほとんどの建物は全壊してしまうことでしょう。

震災が起こる前、地震における耐震基準は改定されています。想定される大地震にも耐えることの出来る耐震基準が定められていますので、今存在する多くの建物が揺れで倒壊してしまうことはほとんどありません。ただし法改正される前に建てられた住宅に関しては注意が必要です。あれほどの大規模な地震を想定していない耐震基準となっていましたので、もしもの際には倒壊してしまう可能性が高いです。心配なようでしたら、各市町村役場に出向いて、耐震診断の実施を相談してみてください。ほとんどの自治体では無料で耐震診断を提供しています。もし耐震診断で現在の基準を満たしていない場合には、早急にリフォームをされることをオススメします。何かあってからでは遅いのですから。

リフォームにはまとまった費用が必要ですが、防災を考えたリフォームの場合には、補助金を受け取ることが出来ますケースもあります。