松戸市リフォーム会社口コミランキング | 安心出来る業者を厳選!

松戸市内の施工を得意としているリフォーム会社の口コミを集めてランキング形式でご紹介。

瓦の屋根の修理をする前に

瓦の屋根で雨漏りなどで修理が必要だと思った場合は、ほとんどの場合で瓦事態の問題ではなく、下地や棟が原因で雨漏りなどが発生します。 例えば、台風や大雨によって棟付近の漆喰が崩れてしまうケースがあります。漆喰が崩れたまま放置しておくと、棟の機能が損なわれて、瓦がずれたりするケースもあります。見た目も危ないですし、屋根にはよくない状態になります。
その場合は、速やかに棟の修理を依頼して正常な状態に戻す必要があります。また漆喰の状態が正常かどうかは、日頃から屋根を見ておかないと違いに気付きません。まずは屋根に関心を持つ必要がありそうです。もしくは定期的に屋根の状態をプロの方に、見てもらっておく方が安心でしょう。

台風や大雨以外にも出窓を設置されている方は、注意が必要です。雨漏りの事例で、出窓が原因で雨漏りを起こしているケースが目立ちます。出窓付近の瓦の下の浅木が腐食していたり、穴があいているケースもあるようです。大雨が降った際に、瓦の下に雨が入り、穴や腐食部分を通じて雨が侵入してきます。こういう場合は、穴の補修や腐食部の浅木を交換して、対処します。費用は一概には言えませんが、1か所あたり8万円から15万円程度で修理できるケースが多いようです。

瓦屋根の棟部分も漆喰の腐食だけでなく、経年劣化や地震の影響で瓦がずれてきたりします。放置しておくと、瓦が落ちてきたり雨漏りの原因になりますので、早めの対処が必要です。棟の積直しと漆喰の補修で、一般的な住宅で15万円~30万円程度で収まるようです。

瓦の屋根は、カラーベストなどに比べて高い耐久性があり、ノーメンテナンスの住宅が目立ちますが、実はベストな状態を保とうと思うと定期的なメンテナンスが必要になります。
手間や費用がかかる分、なかなか屋根の点検はできないものですが、なるべく早めに対処することによって屋根を長く使うことができますし、修理も最低限で済みますので修理費用を安く抑えることができるメリットがあります。

関連記事:
評判の良い屋根のリフォーム業者
屋根のリフォームの値段について

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>